イカル

6174600656_IMG_2952.JPG

ゴミ出しの時キーキョコキーの鳴き声を聞いた。
近くにイカルがいる!
どこどこ?と辺りを見回す。いたいた。
枝に止まっていた。一羽でなく3羽くらい。
声は時々聞くが姿はなかなか見られなかった。
別に珍しくは無いが前に直ぐそばでこの声と姿を見た時
感動した。なんていう鳥だろうと調べたらイカル。
嘴が太い。全体的にグレーがかってスズメより大きい。
冬にこの澄んだ声を聞くと背筋が伸びる。
それからは声のみで姿を見られなくて残念だった。
冬群れでいるのは知っていたが出逢えなかった。
朝のゴミ出しも良いもんだ。
なおこのイカルは聖徳太子のお気に入りだったそう。
そして奈良の斑鳩の地名が鳥の名になった珍しい例だそうです。

ぷう

"イカル"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: