いつもありがとうございます

もう一人紹介しなくちゃ。 この方も水車、道、道具舎、その他諸々を作る時 力を貸して頂いて助かっています。 トンネルの会だけでなく彼は毎年名古屋ウィメンズマラソン大会の ボランティアとして参加されている。 昨年の愛知トリアンナーレのときもその前も ボランティアで参加。 楽しんでおられる。 なかなかできない事だと思っています。 この会の人は一つだけボランティアと言うより…

続きを読む

図面を引く人

ずっと前から登場してもらわねばと思っていた人。 彼は6号、暗渠の照明を太陽光でするのを設置し、 また色々な物の設計や東屋の屋根も橋もその他諸々の図面を書いている人。 なかなか登場してもらえなかった。 もらえないと言ってもただ私が気がつく時はもう終わっていて 何時も遅かった失敗失敗と嘆く事ばかり。 でも今度はバッチリと捉えれたのでよかった。 彼がいるからトンネルは色々作れるの…

続きを読む

こんな車が来ていました。

久しぶりにトンネルに行ってみました。 入り口にこの車が置いてあり中電の人が来てるのかな? と思いつつ見たら これに使ってるんだってわかりました。 その作業に要るのです。 前にこの作業を業者に頼むとウン十万掛かる、 どうしょうか?と言ってました。 それなら自分たちで作っちゃえ! がここのモットー(?)なので自分たちでしているのです。 こんなのも使える人が居るから出来ること…

続きを読む