付箋を付ける

F20E49F7-A5B0-4019-B2BF-047941A3E4AF.jpeg

この頃読んでていいな!と思ったら付箋を
貼っておく事にした。特に料理本は。
そうしないと直ぐに忘れてしまう、探し出すのが大変。
どの本だったかなあ?で積み上げる事もしばしば。
付箋をしておけばその本だけを見ればいいから
楽になる。
付箋からこれは美味いとなるとノートに書く。
季節ものだと割と作るから覚えて見なくても良いけれど
次の年は忘れてる、と言う事になるのでノートを
見れば直ぐにこれ作っていたんだ、今年も作ろうになる。
もっとも?の物は付箋が外される。
レシピだけでなく材料の組み合わせも書いておけば
春巻の中身が直ぐに思い起こせるので楽。
料理名だけでも思い出すのでこれもいい。

そんなこと書いてる間にこの暑いのに
オーブンを使いやっとこさ前から
それとなくリクエストされていた
バナナケーキを焼いた。
型からはみ出したのをつまみ食いすると
カリカリでバナナの味がして美味しかった。
熟し過ぎくらいのが良いのかな?

ぷう

この記事へのコメント