アドベントカレンダー

63FC593C-1CE4-4F6A-B612-2CFC87BD0024.jpeg


自分のためのアドベントカレンダーになったようです。
糸が足りない所は後から買い足する予定。
これを買った時こんな細かいのは出来るのかなあ?
と思いつつ、でもいつかしよう!で購入。
まさかこんな風に作り上げるとは思いもしなかった。
痛さを忘れるため、時間が過ぎていくのを待つ、
と言うよりは無心になれるから作れたと思う。
ただただ刺し続けていれば、図案が埋まっていけば
出来て来たと言う喜びがある。
今年のクリスマスには飾れるかなあ?
が飾れるようになった訳。

その前に後何日で痛さから解放できるかの
アドベントカレンダーに使う。

これからまた何をしょうか?
本と数独ともう一つの(これがなかなかする気になれない)
があるというのにね。

ぷう

この記事へのコメント