木切れ

875C8701-B60E-44B5-A803-E5100B834E98.jpeg


木切れをもしプレゼントされたら私は
ちびまる子ちゃんの顔に黒の縦線が入ったように
苦笑しながら ありがとう と言うだろう。

でもね、その木切れがウケテいるようです。
私は知らなかったけれどチビは
ワーイと喜んでくれた。

まずそれを見て何これは?ただの木片じゃない。
それを組み立てる?出来る?平じゃない。
積み木みたいに出来るなんて!ホント?
写真に大きな建物があったりドーム状の物が作られていた。
この平の木切れを少しずつずらしていくと立体が出来る。
この木切れは角もキチンとしていて重ねると角柱になる。
実際キリンの首も出来る。
角柱なら高さもできるし重さにも耐えられる。

今までこう言う積み木は無かった。
大抵の積み木はがっしりとしていて厚みもある。
こんな薄っぺらなんか考えもしなかった。
がそう言う常識を潰しこれが〇〇みたいに立体を作れる
事を証明してくれた。
新しい積み木の在り方を示してくれてる。
トンネルのおじちゃん達なら朝飯前の仕事だね。

ちなみにこの作品は船との事。

ぷう





この記事へのコメント