セカンドショップ

3436900726587660729_IMG_1179.JPG

使った毛糸の塊。
たとえ短くなった糸も捨てない。貯めておく。
この精神が息づいている。
今回セカンドハンドショップに連れて行ってもらった。
そこは家で使わなくなった物を置いてもらい
欲しい人が買って行く言わば中古品を売るお店。
ただ日本と違うのは元の持ち主にお金は支払われない。
ここで得られたお金は障害者、シングルマザー、etcに送られる。
ここで働いている人はボランティア。
明白になっている。
みんなまた使ってもらえるのでどうぞ!と置いて行くらしい。
そこで私達は欲しかった手作りの物を買った。
リサイクルが出来ている。
中には?もあるかもしれないが見た所気がつかなかった。

私は欲しい織り機が有ったので聞いてみると
新品は高額だから中古にしたらと答えが返ってきた。
いい中古のを見つけてあげるから待っていてと
直ぐに織れないけれどその精神に沿ってみようと
待つことにした。

直ぐに壊れた、捨てる→買う
と言う式は無くて直して使う。

親が亡くなったのでもし良かったら貰ってくださいと
今回持ってこられたことも有った。いわゆる遺品整理かな?

トンネルで見るとリヤカー、バイク、四輪車、何も中古。
新品なんて見たことないし、机、イスも何処かで貰ってきてる。
まさしくその精神に通じているじゃないのと思った。
思わずニヤリ。


ぷう



この記事へのコメント