親に任せる事に

-4627094265678110796_IMG_0778.JPG

トンネルから帰る途中道路に鳥が2羽降りていた。
あんな所に何か餌が落ちているのかな?と
近づいていくと2羽は飛んで行きそこに
残っている物が見えた。
餌では無くて雛のよう。少し飛んで見せたが
とても飛べる様な姿では無かった。
このままでは車にひかれてしまう。
本当は人間の匂いがついてしまうのは
いけないがこのままではと思い手を出した。
案の定雛は逃げたがますます道路の真ん中に。
なんとか掌に乗ったので草むらの方に移した。
親はきっとハラハラして見ていたと思う。
雛は草の陰に隠れた。
車でひかない様に注意して車を出した。
くちばしがこんなに黄色ではとても飛べない。
とすると巣から落ちたのだろう。
戻って行けるかなあと思ったが
私が育てても上手く育たないだろう。
後ろ髪を引かれるが何処かで見ている親に
任せようとそこを後にした。

ヒヨドリのヒナでした。

ぷう

この記事へのコメント