15年も一緒


5781577932387060865_IMG_0673.JPG

15年連れ添って来たこの子。
おはようとまず挨拶するのはこの子。甘噛みをしてくれる。
少し姿が見えないといない、いないと叫ぶ。
柿を入れてやると食べてから美味しかったと
何時もとは違う声で鳴く。
暗くなるとcry!cry!と叫ぶ。電灯を点ける。
びっくりして落ちる。
お菓子の袋のガサガサを聞くとソワソワする。
おすそ分けを貰う。
植木鉢の受け皿で水浴びをした。
体がその皿より大きいので中々浴びられないが諦めず水浴び。
冬は掌でスヤスヤ。床暖房だね。
春、紙を嘴で細長く切って胴に挿すが挿し方が下手で
直ぐに落ちる。その繰り返し。
2,3日前、前のように外に出してやろうと思ったばかりだった。
此の所出してやらなかった、本人は待っていただろうに。
台所で振り向いたり、この席から顔を上げると目に入る位置にいた。
気がつくと今も目はそこに行ってる。

何時も帰って来て玄関で鍵を出す前に
ピピー(あっー帰って来た!)と 叫ぶ声が聞こえてこない。


ぷう

この記事へのコメント