こざる、ジョージに会いに行く

243610227462326807_IMG_0475.JPG

ウチのこざるを連れてジョージを見に行った。
ジョージって?という方に説明すると
人まねこざるのジョージという絵本があります。
今もEテレで放送してます。子供達に支援を受けているアニメ。

このお猿ジョージの展覧会が行われている。
ウチの5才のジョージはこざるそのもの。
約束しても直ぐ忘れるし、なんでも聞きたがる。
話に入ってくる。食事も自分が食べてしまうとじっとしておられない。
好奇心の塊。
お猿そのもの。

でこのこざるはこれを見たかというとあちこち歩き回り
展示してあったNゲージに釘づけになり(?こんなのがあるの?)
最後はぬいぐるみを頑張って、交渉してゲットした。
2,3日は一緒に寝るだろうけど後は・・・
結局は大人がこんな風にこれが作られたのかを知る事になる。


作者のレイ夫妻は本当に子供を知って描かれてるから
子供に指示されるんだね。
こざるが子供達がしたいと思うことをしてるんだもの。

おさるのジョージは岡崎の世界子供美術館

ぷう

この記事へのコメント