頼もしい高校生

6243778272_IMG_3625.JPG

もひとつ公開でのこと。
何時もオコワや和菓子を販売してくれるお店があり
販売してるお店の彼女は最初からずーっと来てくれてる。
とっても良い人で販売の傍トンネルの事をお客さんに聞かれると
ちゃんと説明までしてくれてる。
ここの会員かな?と思うくらい詳しい。
助っ人はその時その時違うが
今回アルバイトの高校生らしき男の子が付いて来てた。
最初、できるのかなあ?と思っていた。
あの彼女がかなり厳しく躾けている声が聞こえてくる。
ひょっとして息子?と思ってしまうくらいだった。

2日め私の娘が来た。そして夜あの子ね、
無人販売のペットボトルが濡れているからタオルで拭いて渡してるよ、
すごいね。と言った。何時も彼女がそうしてる仕草だ。
彼女が息子と同じ年だと他の人に話していた。

そして3日め彼女は別の用で珍しく来てなくて
彼ともう一人の女性が来てた。
最初いくらかわからなかったし、箸も・・・だったのに
ちゃんと出来ている。

最終日、彼にペットボトルをタオルで拭いてるし、
ちゃんと出来るようになったね、と言うと照れていた。
厳しいなとこちらは思っていたのに素直に受け止めて
やり遂げた。
多治見工業の君、これからも素直な心を持って生きていってね。


ぷう

この記事へのコメント