石っころを観るとわかること

6176663408_IMG_3619.JPG

公開二日め
朝から曇り空でなるほど。
帰りの道でなるほど。
朝の具合でこの頃は少し掴めるようになった。
帰り道で何がわかるの?
石っころの動きだよ。
石っころが起跳ね上がっていて歩きにくくなっている時は
入場者が多い時。慣れない人がこの線路跡を通ると
石が跳ね上がる。そう凸凹が出来ている。
私たちのみだと平ら状態で保っている。
それでどのくらいの人が来られたのか大体わかる。

今日はマルシェ前のテーブルで久しぶり(?)なのか井戸端会議が
始まっていた。楽しそうだった。
椅子に座ってパンフレットを見てゆっくりと
時間が過ぎていくのを楽しんでいる方もあった。
私達が望んでいたように過ごされているのを見られて嬉しかった。

暗渠の前には昨日の雨でタケノコが顔を出した。
杖に使っているキッコウチクの芽だ。
踏まれないように囲いをしてやった。取らないで下さいね。

ぷう

この記事へのコメント