桜の切り株から

6174639136_IMG_3319.JPG

久しぶりにその道を通った。
ここ桜の木があったよね。
道に被さっていて咲くと感じが良かった。
が、ない!
夏に通った時気が付かなかったが、この季節になり
思い出したし、なんか無いと思った。
何年か前に切られたと思われる株の状態。
やはりこんなに大きかったんだ。

今年よく目に付いた。
私も忘れてたし、見てもいなかった。
なくなる前に繁盛したり、みんなが押しかけて乗ったりに、
似ている。ちょっと苦笑した。
桜の並木道は残されるが、公園に植えられた桜は大きくなりすぎた、
とか葉が落ちる!で無残に切られてしまう。
人間の勝手の良さに困惑する。
そんな事書くとお前ンチも虫だとか、秋の葉が落ちたらどうなんだ
そんなこと言っていられないだろう。第1、庭の木を
無残に切ってるだろう、そんなのが言えるかい?
と言われるだろう。
やっぱり私も勝手な人間の一人だろうな。

ぷう

この記事へのコメント