手から季節を知る

6176675488_IMG_2545.JPG

10月のある日、手がガサガサになってきているのを知る。
もう冬になってきてるんだと 思った。
ちゃんと体が感じているんだね。
安心ともう冬が来るんだとの思い。

今年は前に美容院で貼ってあったポスターの茶色い瓶で
白文字のアルガンオイルを使ってみようかな?
頭皮に塗るポスターだったけれど頭皮だけでなくてもいい。
それが気になっていた頃モロッコの事をTVで見た。
アルガンの木の実をすり潰してかな?オイルを取る。
それだけならどれでも油を取るのは同じと思ったが、
それにヤギが登場。ヤギがアルガンの木に登るらしい。
そして葉や幹を食べる。
アルガンの実は管理されているらしくて誰でも取ること出来ないが、
ヤギが下に落ちているのを食べたりしたのはいいらしい。
ヤギはアルガンの果肉を食べる、
実は出すでこれからもオイルは取れる。
それを見てコピルアクを思い出した。
ジャコウネコがコーヒー豆を食べこれまた硬い実は出す、
未消化の豆を人間は重宝がる。それに似てる。
ゾウのコーヒーもあるってブラックアイボリーだって。
私のは茶色い瓶は高価過ぎなので今回は遠慮して
手頃のにした。(ニヤニヤ)
使って見てさらっとしていた。
これと何時ものでこの冬は乗り切ろう。
トンネルでの助っ人。

ぷう

この記事へのコメント