かゆかゆ

6176683488_IMG_2519.JPG

農協でズイキ(里芋の茎)を見た。
久しぶりに料理しようかと買って来た。
美味しいとは言えないが何でもしたがり屋の私だから・・・
干したズイキは扱ったことがあったが、生は初めて。
ええっと皮を剥いて水につけて、かゆい!
頭を横切るものあり。
前、里芋の皮剥きでかゆくなったことあったっけ。
でも続けると、ますます痒くなってきた。しかし我慢して続け
終わった。が、それで終わりになるどころか益々かゆい!!
我慢できない!かゆかゆ・・・・・・
思わず手元にあったっけムヒを塗る。
効かなくても何かしないと堪らない。
シュウ酸カルシウムが原因。

何にも出来ずかゆいかゆいと指を動かしたり、摩ったり。
前に柚子胡椒を作っていて同じように
痒くは無いが指先が熱いと言うより痛い思いをした。
唐辛子を刻み、ビニールの手袋をしてるのに関わらず
何処からか指先にカプサイシンが入り込み痛い。熱くて痛い。
シュウ酸カルシウムよりタチが悪くて直ぐに治らなかった。
だから寒い時靴に唐辛子を入れると言う事を理解した。

こうして書いてると好奇心から嫌な経験をして居るんだなと思った。
好奇心はいいも悪いも有るんですね。
せっかく剥いたけれど料理は止めとこう。また痒くなるのは・・・
芋茎を知ったのは子供を出産した時
食事にズイキの酢の物が付いていて
?と聞くと血液の循環が良くなると教えてもらった。
産後の時は血の道に良いで付いていたようだ。
酢の物が苦手な私もこの時は食べた。
そんな訳で嫁さんの時もいとこにも、娘の時も
干したズイキで酢の物を作って持っていった。

少しの間は里芋も遠慮するかな。

ぷう

この記事へのコメント