雨でなく最高!

6174664176_IMG_2327.JPG

藤森照信見学会!行ってきました!
これは出来立てホヤホヤの低過庵。
右の戸を開けて階段を3、4段下りそこがにじり口。
堅穴式茶室。中は窓もなくにじり口を閉めると真っ暗。
天井に空気穴のみ。突然暗闇になる。外の声もボソボソ。
悟りや瞑想に耽るのもよし。あかりは炉に一本のロウソクのみ。
そして屋根を移動させるとこんなにも光は眩しいものか。
心が洗われる気がする。
6174664176_IMG_2322.JPG
6174664176_IMG_2330.JPG

高過庵は、やはり高い!し揺れる。にじり口から入る時も
もう揺れている。移動するだけで揺れる。地震の横揺れみたい。
バランスよく皆んなが座らないと傾いてしまうのでは無いかと思ったり。
中は漆喰の白で外から見ると煙突みたいなのに
金箔が貼ってあり光を浴びて輝いていた。白の中に映えていた。

6176688848_IMG_2155.JPG

泥舟は愛知トリアンナーレで乗らせてもらった。
今日は風もなく揺れなかった。一番ここでお茶をと言う気分になる。
愛知より景色が良いからずーっといたい、
夕暮れの山々をここから眺めてみたいと思った。
泥舟が一番狭いが座らないで腰掛け式なので楽。
藤森先生のお人柄にこれらの建築が映し出されている。
この方だからこそこの建物が出来るのだと思った。
また茅野の駅前の図書館も光に溢れて、良かった。
コンセプト: 市民一人一人が主人公になれる場。
トイレの設置も面白かった。(たまごの形。)
人・物・自然のあいだには11月5日まで行われています。火曜休

ぷう

この記事へのコメント