憧れの建築を見に行く。

6174612256_IMG_2147.JPG

今日は念願の建物を見に行った。
茅野にある神長官守矢史料館。
前から見たい見たいと思っていたが
なかなか叶わず、やっと。
本当に普通の家が建っているところにある。
そして私みたいな人がぽつりぽつりと見に来てる。
屋根はかた屋根の方が諏訪で取れた鉄平石、
もう一つの高い方が東北の天然スレートで
縁のところはフランスのスレートだそうです。
前の東京駅の屋根も天然スレートでした。
天然スレートは憧れの素材。
屋根をそれで拭いてもらいたかったが、
値段で却下された。天然スレートが雨に濡れたのを
見たらしっとりしていて何とも言えない色合い。
これで惚れた。

中は神事の時お供えしたものが飾ってある。
鹿やイノシシの首、ちょっとギョッとするけど。
ガラスが手吹きで歪みがいい。
そして藤森照信さんの高過庵と空飛ぶ泥舟!
6174602176_IMG_2159.JPG

6174602176_IMG_2161.JPG
空飛ぶ泥舟はアイチトリアンナーレの時、中に入った。
揺れた。そして今日下から見てても風で揺れてる。
今日見た時フグだなって思った。

高過庵は思った以上に高かった。
いずれも茶室。
二つとも今日の青空に映えていた。

そして今月完成のも見ることができた。
屋根が移動とは聞いていたがこの事かと思った。
そして壁はああこれなんだと。
行く前に本で勉強していたから納得した。
これはお披露目をされてからの紹介にしたい。

いいものを見られて幸せ!

ぷう


この記事へのコメント