シジミチョウのシッポ

6174628096_IMG_1730.JPG

今年のこの時期の楽しみはシジミチョウに会う事。
昨年こんな蝶もいるのかと知ってから待ちに待っている。
それはウラナミシジミ。
よく蝶を知っている人ならそんなの何処でもいるし、
珍しくも無いと言われてしまうけれど、私にとっては
おお、と言う蝶だった。
知っているシジミチョウはシッポが無かった。
この子には細〜い細〜いシッポがあり、止まると
翅を閉じて翅と翅を擦り合わせている。
なんかそれが可愛いし、面白い。
それにこんなに細〜いシッポが有るなんて想像もしなかった。
アゲハチョウなども有るがアゲハチョウのシッポは感激しない。
(アゲハには何の罪も無いけれど)

この写真のシジミチョウは多分ヤマトシジミと思うのだが
確かでは無い。レンガ広場のカタバミの花に居た。
ヤマトシジミの食草はカタバミ。卵を産み付けていたのかも。
今年はウラナミシジミは出てこないかなあ?
もう違う場所では飛んでいるというのに。
今年は食草のクヌギ、コナラを切ってしまったからなあ。
ちょっと心配してる。姿を見せて欲しい。

ぷう

この記事へのコメント