杏仁を取る

6174640576_IMG_1712.JPG
昨日のアンズから杏仁(きょうにん)を取りました。。
前はアンズそのものより杏仁を取る方を選んでいました。
しかし今は一石二鳥となり良かったと思ってる。
種を乾かしてそれからこのトンカチで割ると
中からアーモンドみたいな種が出てくる。
梅干しの種を割って中の白いの食べた記憶はありますか?
それよりは大きい。殻が堅いので力加減が難しい。
でも破れても良いけれどできる事ならアーモンド状にしたい。
約2.5kから杏仁そのものは50g程しか取れない。
だから杏仁そのものは値段が高い。
粉の時はきょうにんで豆腐にするとあんにんになる。
それでどうするって?勿論杏仁豆腐を作るんです。
どうせ破れてもいい、潰してできるだけ面積を多くして
エキスを取る。私はパウダーにしないでブラマンジェ風に
煮て牛乳と一緒にミキサーにかけて、それから漉して使う。

何がいいかと言うと香り、これがなんとも言え位くらいいい。
うっとりしながら作る。
本物だなとしみじみ思ってしまう。
でもこの方法は本当の杏仁豆腐の作り方ではないかも知れないが
これで満足している。一回分しか出来ない。
さあ今年も食べれる嬉しいな。

ぷう

この記事へのコメント