白い山々

6176663408_IMG_1029.JPG

昨日の雪が嘘みたいに晴れ渡っている。
朝8時過ぎに外へ出て水を取りに行った。
この時間だと人は少ない。いつものところで
ペットボトルに入れた。今日は別の場所でも
取ろうと次の所に行った。
しかし私が言うのは当てにならないが、
飲んで見たらちょっと違う気がした。
近所のおばさんがやかんを持ってこられ水を入れて行かれた。
ここは湧水が豊富であちこちから湧き出している。
アルプスに降った雨が何十年と時を経てここに出て来てる。
羨ましい限り。
さて水を持って角を曲がると目の前に白い山々が現れた。
真っ白!わぁである。
私は真っ白な山々を見たりすると直ぐに感激してしまう癖がある。
今日もそうだった。
夏は高い山でも緑であまり奥行きを感じないが
冬は背後の山が雪とくれば高いに決まってる。
あれは背後の方の山だったのかと判る。
そんな山がいつもの見られるのは憧れ。
だからこの時期から雪が残っている時はうれしくなる。
変なのと言われるでしょうね。
人は色々。

ぷう

この記事へのコメント