フキノトウと言えば

6174631216_IMG_0897.JPG
フキノトウの味噌!
フキノトウの味噌と言うとああ、あれかと思われるだろう。
いやこれはそれでは有りません。
普通、瓶詰、パックに入っている物は
ふき味噌と云ってもさっぱりして居ませんか?
私がこの作り方に出会ったのは40年程前。
上高地に少しばかり手伝いに伺った時に人から教わった。
その人は松本に住んで居て夏だけ上高地で新聞社の人の食事等
お世話をしておられた。
ご飯にのっけて食べるとほのかにフキノトウのかおりがしてきて
虜になった。我が家では春になるとこの味噌が登場するようになった。

時々季節でも無い時にこの味噌が食べたくなるので探したが
味噌は味噌でもこれでは無い。どうして??長野でも無い。
随分探しても無い。私が違ったのかな?と思って居たところ
織の先生が松本の人だから聞いてみた。
この作り方だった。先生は松本ではこう作ってるよ、
他では違うの?と。

さてこの作り方
フキノトウを細かく刻む。
フライパンに油を入れフキノトウを炒める。
炒めたら味噌と砂糖、酒を入れて混ぜる。
それだけ。硬めより少し緩い方が香りが生きる。
私はチューブに入ってるみそを入れる。
それだと砂糖も入ってるしで足らなかったら
味醂を加えればいいから。

いい香りがしてきて春だなあって感じ
ご飯が進む。
今から考えると若い頃から食べる事好きだったんだ。
見て聞いてだけで忘れず今も作ってるから。

ぷう

この記事へのコメント