キウイのジャム

6174632816_IMG_0637.JPG

霜柱のザクザクが久しぶり。
この時期キウイのジャムを作りませんか?
完熟したのをザクザクと切って30%~50%の砂糖を入れて
しばらく置いておく。するとキウイから水が出るから
火にかけて煮る。余り煮詰めないでもいいと思う。
ヨーグルト用なら緩くてもいい。
歯でキウイの黒い種がプチュプチュと壊れる感触がいい。

銅鍋なら緑が残って思わずきれい!
還元で緑が鮮やか。この写真は少し緑が鮮やかに出てる。
この緑見たさに作る事もある。

よく熟れたキウイを使ってください。柔らかくなって入れば
OK。まだ柔らかくなっていないのを使うと小さく切っても
塊としかならないので良くないから
くれぐれも柔らかくなっているものを使ってください。
今なら加工用と言うのが出てる。
ジャムと言っても果物のかたちが無くなっているのより
果物の解る方が楽しい。
煮詰め方もカチカチより少し柔らかめでいいと思う。
それは何回かやって見てこの位と覚えて下さい。
目安は少しトロリかな、から試して見て。
こんなに簡単?と思うから。
砂糖をまぶして置くと果物から水分が出て
水を入れる必要ないから。水分が出てきてから火に掛けてね。

作るようになるとたのしいよ。今なら林檎も良いね。
少し気の抜けたリンゴでもOK。春になれば小さなイチゴ。
全て果物から水分が出てきてから火にかけるが原則。
生姜もいいよ。

ぷう



この記事へのコメント