ビワ

IMG_0208.JPG
朝寒い中歩いているとふわっと甘い香りがして来た。
思わず横を向くといつもの所にもう来ていた。
こんな寒い時にこの木は花を咲かせる。
ビワの花である。ひっそりと然も何の主張もぜず
咲いている。ビワの実そのものだ。
ビワの実も他の果実の中では隅っこに居て君居たの?
と言うと存在。それをそのまま持って来たように
花を咲かしている。
本当にほのかな香りで気づかないのは当たり前。
でもビワのらしいと思う。
こうして咲いて実が熟すのが6月頃でしたっけ。
6ヶ月もかかって実を付ける、やはり地味な果物かな?
イチゴなんて花から実迄、数週間で派手な演出をする。

人生どちらが良いのかな?

ぷう

この記事へのコメント