あの嫌われ物が実は・・・・・

この時期しか出来ないことの1つにある植物を使って染める事。
image.jpeg
草木染めの人ならハハーンとくるでしょう。この黄色はなかなかなものです。
好きですねこの黄色は。
ただ煮出す時に髪の毛まで匂いを吸収してしまいちょっと閉口。匂いもちょっとね。
いつもいつもコレを煮出すと昔の人も食べる為に煮たのかしら、だからこの名を付けたんだろうなと思う。
セイダカアワダチソウがあの植物。
アワダチと言うから煮出すと泡が出るんです。鍋から別の鍋に移すと泡がブクブク出てくる。しかもなかなか消えない。それでこの名に納得し名前をつけた人に感動する。
花が咲き始める前の時取ってきて煮出す。とても堅牢度は良くてしかも綺麗な黄色若しくはカラシ色。
今年久しぶりに目に付いてそれーと染めた。カラシでは無くて少し青みがかった黄色になりました。

紡ぐ前の原毛と紡いだのが隣にある毛糸。
さて今年は何にしようか?孫の小さな袖付きのチョッキにしよう。昨年のはもう小さくなったから。
出来たらまた登場かな?その前に紡がなくちゃ。

ぷう

この記事へのコメント