ツバメの行方

今年も知らない間に姿を消したツバメ。
毎年帰って行く時を見たいものだと思うのだが何時も気がつく頃には居ない。が続いている。
今年は9月初めいるかな?と気を付けていた。居た居た。と安堵してたのがいけない。忘れてしまった。気が付けばもはや15日過ぎ。大体15日位には姿を見無くなる。
前に野鳥の会の人に聞いてみた。
ツバメは群れで帰るんでしょうね、だとしたら何処かで集まってさあ、飛んで行こうかとなるはずですよね。どこで集まるのですか?見たいもんですと。田んぼに集まるような事を仰った様な記憶あり。
見たい!いっぱい集まったツバメを見てみたい!(カワウが集団で飛んでいくのと同じだよと囁く声あり)
それでも私は見てみたい。何回か旋回して飛んで行くのかな?それとも振り向かずサアッーと飛んで行ってしまうのか、でも行ってらっしゃい気を付けて!と叫びたい。

春のお彼岸前にもう姿を見る。悠々と空を舞っているのを見るのは嬉しい。

今年の夏涼しい山で飛んでいるツバメを見てウチんとこより200キロ遠くに飛んできた方がこの暑さより良いのではないかなとも思ってしまった。でも飛んで来るのも大変だよと言うかもしれない。

ぷう

この記事へのコメント