甘い香りに包まれて

昨日の雨でトンネルに向かう道には薄紫の絨毯が出来ていた。
この時期クズの花が咲き出して、昨日雷雨があり花が風で落ちて薄紫の絨毯が出現した訳。
クズの花は甘い香りを漂わせ、廃線の道を歩くのは楽しい。
とは言っていられないのだ!毎年クズとの戦いをしているのが現状。
モミジに絡まっているのを切る。道に侵入してくるのも切る。
一週間もするとまたツルを伸ばし、イタチごっこを繰り返す。
大抵クズの勝ちで紅葉頃にモミジはクズの帽子を被ってるというのが、毎年の事。
毎年出る話題はクズ粉を取ると良いねで終わっている。

ぷう

この記事へのコメント