輝いていた

台風から1日経って川の道に陽を受けて輝いていた。 たった1日でこんなにも作れないよねえ、こうして見ると 前に作ったのかな? でもあの風なら吹っ飛ばされてないかな? 判断しかねた。 何にもなかったかの様に蜘蛛がいた。 ジョログモかな? それにしても何回行ったり来たりしたのか、 まるで年輪の様。 私にはこれだけの根気あるかなあ? そう思いながらまた歩き出した。 …

続きを読む