ああ、堪らない!!

バスに乗った。座れて目を閉じていた。 車内にいい匂いが漂い始め思わず目が覚めた。 時はお昼、思わずクンクンと深呼吸を何回もした。 それは、う な ぎ の蒲焼きの匂い。 炭火焼きのあの匂い。 バス亭で止まりドアが開き、匂いが入ってきたらしい。 堪らない!と同時にお腹が空いてることに気がつく。 次のバス亭の頃には匂いは無くなっていた。 きっとみんなが嗅いで無くなったのか私が…

続きを読む